HOME > 先生コラム

先生コラム

レッスンや発表会の様子、日常のちょっとした出来事などを自由につづった、ヤマハ音楽教室システムの先生たちによる、楽しいブログ集です。
2010 | 06
2008 | 11
高橋先生コラム  
2010年6月15日(火曜日)
黄色の長靴と僕。 18:35  高橋絢子 
 皆さんこんにちは!
 衣替えの季節になり、少し汗ばむ陽気になりましたね。
 先月の竹淵先生のコラムに引き続き、赤りんごの話題で
 恐縮ですが、張り切る息子と楽しい赤りんごコースの
 紹介を是非したいと思います。
 
 4月から始まったこのコース、レッスンは毎回穏やかで
 優しい明子先生と、息子を含め5人のお友達と「げんきにたいそう」という曲でスタートします。
体を使ってリズムを感じたり、絵本を見ながら長い曲を聴いたり、みんなで元気に歌ったり、盛りだくさんの40分です。
まだまだ2歳ですから、40分のレッスンの中でも、集中してできる時ばかりではありません。張り切って出来る曲があったり、歌えない曲があったり・・・。
でも、先週はできなかったことが、今週はできる!成長が目に見えるのも、赤りんごコースの良さでもあるのです。
家の中では、すべてが自分のものですが、レッスンの中では、大だいこをみんなで仲良く使ったり、フラフープや楽器を先生から順番にもらったり、協調性や社会性が身につくことができるのも、グループレッスンの良さだと実感しています。
お友達紹介でいただいたバックを肩からかけ、これからも張り切って通います!
ちなみに、赤りんごコースは途中入会も可能ですので、ご興味おありの方は、是非見学においでくださいね!

リンク元  (2)
2008年11月06日(木曜日)
演芸大会 20:38  高橋絢子 
みなさん、こんにちは!
11月に入って、外もすっかり秋めいてきましたね。私の住む、伊那市手良というところは、コンビニ一つない、言ってみれば山の中にあります。でも静かで自然豊かで、私は大好きです。
手良で毎年秋恒例となっているのが、演芸大会。地域の皆さんがとても心待ちしている行事の一つです。今年もお鍋などを楽器にして演奏する“ナベカマバンド”や、カラオケクラブの発表、保育園児による舞踊などなど、様々な演目が続きます。私もお嫁に来た年から出演しているので、今年で3回目になります。当日はマネージャー(?)である夫にキーボードを運んでもらい、リクエストにより「小さな秋みつけた」「千の風になって」を弾き語りし、美声(??)を響かせて参りました。今年も、おひねりが飛ぶほどの大盛況のうちに幕を閉じたのでした。それと同時に、いくつになっても、どんな場所でも、どんな楽器でも、音楽は自由に楽しめるものなんだと、再認識した日でもありました。
芸術の秋。さあ!みなさんもお気に入りの1曲から始めませんか?

リンク元  (363)
(1) 
PopnupBlog 3.0 Denali-1225 created by Bluemoon inc.